TOP

恋愛の良いところは、結婚と違って一緒に居て楽しければいいということです。

少しおしゃれをして二人で遠出したり、
ドライブやショッピングをしたり、カラオケや映画鑑賞にテニスやボーリングやゲーム等
趣味を共有したり美味しいお店につれて行ってもらったり
仕事上で嫌なことがあった時はお酒の席で愚痴を聞いてもらったり…
というように二人で過ごす時間はとても尊くて特別に感じられます。

デートをした後の別れ際に「今日はありがとう楽しかったよ」
とお礼を述べ、帰宅後も「今日は一緒に過ごせて嬉しかったよ。」というような
プラスの内容のメールを送ると次回会う時もお互い良い気分で会えるし
相手は益々自分の事を大事にしてくれます。

時々「この間のお礼」と言ってさりげなくスマートに珈琲をご馳走したり
お花見にお弁当やお飲み物を持参すると彼はもっと何かをしてあげようという気持ちが働き、
そこでまたプラスのキャッチボールが出来、結果いい関係を持続することができます。

結論を言うと、お互いなんでも言いあえる間柄でも
思いやりをもって接すれば理想の恋愛が出来るということです。

結婚について

結婚とは恋愛の延長線上と考える方は多いと思いますが、
結婚と恋愛は別物だと思った方が案外うまくいきます。
そのように思っていた方が良い意味で割り切れるからです。

金銭感覚や価値観がある程度一緒の人と結婚した方がうまくいくと思います。
大恋愛の末の結婚は期待値がマックスなので何かあった時に
ガッカリしたり腹を立ててしまう割合がとても多いです。

だから「こんな筈じゃなかった」と愚痴をこぼしてしまうのです。
もしも結婚を考えるならお互いに気持ちが落ちついて
恋が愛に変わった時に結婚を考えると良いと思います。

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ